包茎手術に必要なトータル料金

比較的料金相場が安い仮性包茎

包茎手術は保険が適用されないケースが多いので、料金も比較的高額になりがちなのですが、一般的な相場料金はどのくらい必要なのでしょうか。
まず最も多い症状として知られている仮性包茎の料金相場ですが、基本的な包茎手術の料金はおよそ5万円〜7万円程度が主流となっています。もちろん状態によって必要な料金も異なってきますが、軽度の症状包茎手術であればこの相場あたりが必要となってくるでしょう。仮性包茎の場合は切開をしない包茎手術となるケースもありますので、最も低価格で利用できるジャンルの包茎手術となっています。
そして様々なオプションが希望に応じて選択可能となっており、仕上がりのツートンカラーをなるべく目立たなくしたり、特殊な糸を使用するという場合もあります。これらのケースでは別途オプション料金が発生しますので、総額で見ると10万円〜30万円という料金にもなりえますので、必要な部分だけのオプションにするのがおすすめです。

カントン包茎と真性包茎の料金相場を確認

包茎の種類にはその他にもカントン包茎や真性包茎がありますが、これらもそれぞれの手術料金が異なるのが特徴です。
まずカントン包茎ですが、仮性包茎の手術と比較すると料金が1.5倍以上となるケースが多く、相場価格も10万円以上となる場合が多いです。仮性とは違って切開がともないますし、症状によっては炎症を抑える治療も必要となるので、その分の料金も把握しておくのが良いでしょう。
そして真性包茎手術ですが、この料金相場が1番高額となっており、15万円以上かかる場合が多くなっています。理由として切開の幅が大きくなる事が挙げられますが、包皮の接合も同時に必要となりますので、高度な技術力が必須となってきます。また完成した時の見た目の違和感などを無くすために、整形も必要となるので、比較的高額となるケースが見受けられます。しかしカントンや真性包茎は症状によっては保険が適用される場合があるので、医師としっかりと相談した上で行ないましょう。

まとめ

このように包茎手術の料金相場は、包茎の種類によってそれぞれ違うという事が分かりました。比較的症状の軽い仮性包茎の相場は安めで、切開をともなうようなカントン包茎は中程度の料金相場です。また切開の幅も大きく、整形の技術も要する真性包茎は最も料金が発生する事が特徴です。
しかしそれぞれのクリニックでは設定価格が異なりますし、キャンペーンなどで安く提供している事もありますので、事前にチェックしてから決定するのがおすすめです。

カテゴリー: 基礎知識 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です